VOICES

社員紹介

新技術を生かしたセフテーローダと車を設計。サイズや形状でミスを出さないために。

設計課 / 2015年入社

飛田 篤弘

Tokuhiro Tobita

福島県いわき市出身。いわき明星大学科学技術学部科学技術学科卒業。2015年に入社し、半年ほど掛けて製造の各職場を経験後、設計課に配属されてクロスオーバー担当に。クロスオーバーとは、花見台自動車が2017年に取得したスライド方式に関する特許技術。この技術を使ったセフテーローダの設計に取り組む。

設計課でクロスオーバーを担当しています。業務内容は、クロスオーバー技術を使ったセフテーローダと車の設計です。ゼロから製品を設計するという印象を持たれるかもしれませんが、基本となる設計図をお客様のオーダーに合わせて調整する作業が中心となります。これまでの実績からオーダーに近い内容を探し、ご要望に応じた製品となるよう手を加えていく業務となります。
当社を知ったきっかけは、大学の教授と当社代表が知人同士だったことから。教授から当社の事業に関する話を聞くうちに、興味を持つようになり、説明会に参加しました。代表と直接話す機会もあり、セフテーローダに対する熱い思いに感化され、ぜひこの会社で働きたいと考えるようになりました。
現在の業務で心掛けていることは、当たり前なのですがミスをしないということです。設計の段階で大きさや数値を間違えると、お客様だけではなく各部署にも迷惑が掛かります。以前ミスがあったときは、協力会社の方に新たな部品を用意していただき、製造の現場に修正を依頼するなど、各所でご対応いただくこととなりました。さまざまな苦労もありますが、そんな経験を経て車が形になったときには大きなやりがいを感じます。自身が手掛けた車が街なかを走っていると考えれば、うれしさだけでなく、大きな責任を感じる仕事でもあります。

製造現場からの発注に応じて部品を確保。工場が止まらないよう納期厳守をめざす。

生産管理課購買係 / 2014年入社

吉原 功

Ko Yoshihara

神奈川県逗子市出身。青森大学経営学部経営学科卒業。2014年に入社し、検査や塗装など製造工場の6部署を経験。約半年後に購買課へ配属され、生産現場で使われる各種部品の購入や管理に取り組んでいる。部品は工場からの発注を受けて図面を作成してもらい、その内容と照らし合わせながら発注を行う。

生産管理課購買係に所属し、部品の購入と管理を行っています。取り扱う部品は大小さまざまで、1個5円ほどのプラグから、セフテーローダのスライドテーブルに使う百万円近い部品まで幅広く取り扱っています。工場から発注があれば、部品ごとに仕入れ先へ発注。部品が届けば終わりというわけではなく、現場に届けるまでが仕事ととらえて、フォークリフトを使い工場各部署に運び込んでいます。
業務を行う中で大切にしているのは、部品の納期を必ず守ることです。必要な部品がなければ製造現場そのものが作業できず、動けなくなってしまう事態に陥ります。必要に応じて仕入れルートを探したり、伝手をたどって確保を図ったりしています。手配した部品が車両として完成したときには、やりがいを覚えますね。
当社に入社したきっかけとなったのは野球でした。大学のチームのコーチと当社横浜支社の先輩が同級生だったため、お話を聞きに伺いました。すでに他のカーディーラーから内定をいただいている状況でしたが、独自の事業や製品開発力、社長と専務の人柄に魅力を感じ、花見台自動車で働くことを決意しました。もともと営業を希望して入社しただけに、いずれは外回りにもチャレンジしたいと考えています。

図面を見ながら発注する部品をピックアップ。完成車両を見ることが仕事のやりがい。

生産管理課購係 / 2014年入社

Y.G.

福島県いわき市出身。文教大学情報学部情報システム学科卒業。2014年に入社し、配管などの製造現場を経験。2015年に設計課に異動し、部品図などの作成に取り組む。2016年には検査課に移り、組み上がった製品を図面と照合しながら確認する作業に従事。2018年からは生産管理課購買係で部品発注を担当。

生産管理課購買係で図面処理と発注を行っています。図面を通してどの部品がどれだけ必要かを見極め、発注先を検討し、購入するまでが仕事となります。部品がなければ製造現場で製品を組み上げることができないため、納期通りに確保できるよう努めています。納期を守るためには、仕入れ先との細かい調整や日々の会話がとても大切ですね。
さまざまな工程を経て、確保した部品が組み上がって、はじめて当社の製品となります。この仕事のやりがいは、何と言っても自分が携わった完成車両を見られること。その感動は仕事への原動力となっています。以前、発注だけでなく製造にまで参加し、トレーラーを組み上げたこともありました。
もともと車やバイクが好きだったこともあり、車を製造する仕事に興味を持ちました。また、製造に携わるなら、さまざまな工程に関わりたいとも考えていました。そんな状況で見つけたのが花見台自動車。当社では、設計をはじめ、発注、加工、組み立てまで、ワンストップの体制で業務に取り組んでいます。社内の体制や商品開発力、安全を追求し続ける姿勢を見て、働きたいと考えるようになりました。
入社して感じた職場の雰囲気は、面倒見の良い先輩方や上司が多いということです。従業員同士の壁を感じることもなく、分からないことがあった場合はすぐ相談できる環境です。

PAGE TOP